【3分でわかる】女性の髪の毛を発見!夫と離婚する理由になる?

6917181298_37b1304178

自宅に浮気相手の女性を呼び込むということはあまり多いことではありません。あまりにも浮気がばれるリスクが高くなりますし、浮気相手としても妻の生活空間に入りたいとは思わないのでしょう。

それに対して、別居中の家(夫婦関係を改善するための別居・単身赴任のための別居)や、車の中には浮気相手を招きやすいものです。「夫の部屋/夫の車から女性の髪が見つかった」という相談者はかなりたくさんいます。

そのように髪の毛を発見した場合、夫と離婚する理由として有効なのでしょうか?これまでのコンテンツを読んでいただいた方にはすぐにわかるかもしれませんが、この記事だけを発見された方のために、3分でご説明したいと思います。
もうわかっているという方も、復習のために読んでいただければと思います。


浮気している証拠にはなるが・・・
明らかに妻の髪の毛ではない髪の毛が落ちている場合、浮気をしていると疑うべきなのは間違いありません。ただし、次のようなことも十分に考えてみる必要があります。

  • 仕事として女性を車に乗せることはないか
  • 自分の部屋で頻繁に飲み会などをしていないか
  • 家族の女性、親族の女性が訪ねていないか

あまりにも何度も同じような髪が落ちていれば(長さだけでなく、太さや髪質の違いも意外によくわかるものです)、浮気をしているという証拠にはなります。しかし、上記のような状況の可能性もあり、とてもあいまいな証拠ということになってしまうのです。


「離婚するための浮気の証拠」として必要なものは?
つまり、「髪の毛が落ちていたから」という理由では、「継続的な不貞行為があった」ということの証明にならないということが言えます。浮気しているのではないかと問い詰めるだけであれば、格好の証拠ではあります。それを夫に見せれば何らかの動揺は見せるでしょう。

しかし、離婚の理由としては、不貞行為があり、その結果婚姻関係が破たんしたという事実の証明が不可欠です。「髪の毛が見つかった」という事実だけでは不貞行為があったことに繋がりません。離婚の証拠として必要なものの例としては、ラブホテルにふたりで入る写真(しかも、1日だけではなく別の日のものも)や、ふたりが長く付き合っていることがわかる会話の録音テープ・データなどです。

その他、次のようなものも証拠として扱われる可能性があります。ただし、単独では弱く、複数揃えなければなりません。

  • 浮気相手からの手紙(メールより手書きが有効)
  • ホテルの領収書
  • 第三者の証言

では、髪の毛などの証拠は意味がない?
浮気相手の髪の毛や、ふたりがレストランで食事した際の領収書、浮気相手から夫の携帯に送られたメールなど。このような証拠は単独では非常に弱く、また複数であっても不貞行為を立証できる可能性は低いものです。

では、このような証拠を集める意味はないのでしょうか?

確かにこれらの細かな証拠は弱いのですが、浮気相手からの手紙やホテルの領収書の意味を強くすることができる補佐的な証拠として重要視される場合もあるのです。また、「夫の自白」というとても有効な証拠を引き出すきっかけになる場合もあります。自白は後に内容が変化することもあり不安定な証拠とも考えられますが、補佐的な証拠を増やすことで自白を覆しにくい状況を作り出すこともできます。

ですから、決して意味がないということはありません。

どんなに小さな証拠でも、大きな証拠を引き出す可能性があると考え、ひとつひとつ大切に記録・保管しておくようにしましょう。見つけた日時や場所なども記録するようにしてください。

その他、浮気の証拠になるものについて、次の記事もご一読ください。
「車から発見できる浮気の証拠8点」
こちらは車の中での証拠の発見について書いたものですが、別居している場合の部屋でも同じようなことが言えます。

このような証拠についてどのように対応すべきかなども、ぜひ探偵にご相談ください。




おすすめ探偵・興信所 -厳選3社-