探偵の浮気現場写真はここが違う!3つのポイント

182641756_094e20520f

探偵に依頼される(とはいえ、浮気調査の中のひとつとしてということですが)ことが多く、浮気証拠として最も有力なものになり得るのが「浮気現場写真」です。とはいえ、最近は一般の方でもかなりよいカメラを持っていますし、上手に撮影される方もいます。探偵の浮気現場写真といっても、ある程度浮気をしている場所が限定されれば普通の人が撮影するのと同じでは?とお考えの方おいらっしゃるかもしれません。

しかし、当然ながらやはり全然違うのです。浮気証拠写真というからには、きっちりポイントを押さえておかなければ証拠として成り立たないのです。そこで、本日は普通の写真と比べて探偵の浮気現場写真のどこがどう違うのか、ということをご紹介したいと思います。

1.浮気をしているとみなされる場所で撮影しなければ意味がない

当然のことですが、我々探偵は部屋の中にカメラを仕込むなどの違法行為は決して致しません。そのため、不貞行為そのものがあったことを証明したいからといって不貞行為の真っ最中を撮影することはできません。これは当然のことなのですが、中には探偵ならそれくらいのことをするのではと考えている方もいます。探偵はあくまでも法を犯さずにみなさまのお役に立つものです。

デパートやレストランで、調査すべきターゲットと浮気相手が一緒にいるところを撮影してもそれは「不貞行為の証明」にはならず、浮気現場写真としてもあまり意味がないものになります。浮気を理由に離婚するには、「配偶者と浮気相手との間に不貞行為があったこと」の証明が必要なのです。(詳しくは「夫の浮気!でも「1回だけの証拠」では浮気にならないかも!?」などの記事を参考にしてください。)

一ヶ所、「ここでふたりが一緒にいれば不貞行為があったとみなすことができる」という場所があります。それはラブホテルやシティホテルなどの入り口です。それらの場所が不貞行為を行う場所と考えられているためです。ちなみに、自宅や浮気相手の自宅は「不貞好意に及ぶ場所」と見なされておらず、一緒に家の中に入る様子を撮影できたとしても有力な証拠にはなりません。

(なお、場所が違ってもキスをしていたり、抱き合っていたりすればよいのでは・・・と思われるかもしれませんが、それも「不貞行為」の証明にはなりません。ただし、「婚姻関係を継続するにあたって耐え難い理由」などには適用されると考えられます。)

ラブホテルやシティホテルの前に張り込むとなるとやはり探偵の技が必要です。何日も、何時間も、カメラを持って潜んでいるわけにいはいきません。いつごろ来るのか?どんなタイミングか?そういったことすべてを考え、時間と労力の無駄なく浮気現場写真を撮影することができるのは、やはり探偵ならではだと思います。

2.配偶者だとわかる写真でなければ意味がない

せっかくラブホテルやシティホテルの前で浮気現場写真が撮影できても、撮影した写真でターゲットである配偶者の顔が確認できなければ意味がありません。綺麗に美しく撮影されている必要はありませんが、配偶者だと誰が見てもわかる、ある程度明確に容貌がわかる写真が求められます。もちろん、「どのホテルなのか、どの場所なのか」という特徴も捉えた画でなければなりません。

ラブホテルに入る時間帯というのは、どうしても夕方以降から深夜が多くなります。出てくる頃を見計らって夜明けになることもあり、写真を撮影するには十分な明るさがないことが殆どです。また、それなりに距離を持って撮影しなければターゲットに見つかってしまいますので、遠くからの撮影であるという厳しい条件もついてきます。人ごみからの撮影、物陰からの撮影ということも多く、「顔がわかる浮気現場写真」を撮影するのはなかなか難しいことなのです。

これについては浮気現場写真を撮影する上でのコツもありますが、やはり暗闇、遠方に対応したカメラなども必要になります。となれば、カメラも目立ってしまいますので、このあたりはシーンによって使い分けが必要になります。最近はズームに強いビデオカメラも多く、探偵の調査にも活躍しています。

3.1度の不貞行為では意味がない

浮気を理由に離婚する場合、1度限りの不貞行為が認められてもあまり意味がありません。継続して不貞行為が行われていたことの証明が必要です。そのためには浮気現場写真が別の日のものも必要になります。他の証拠との兼ね合いもありますが、少なくとも2、3回の証拠が必要になる・・・ということは珍しくありません。

浮気がばれることを警戒して浮気相手と会うホテルを変えていたり、出張を理由にしていて本当に出張先で会っているという場合もあり、同じ場所で待っていればよいというものでもありません。これもまた探偵なりの想定や判断力が必要となるのです。

さいごに このように、浮気現場写真を撮影するとなるといろいろなポイントを押さえなくてはならず、一般の方が撮影するにはなかなか難しいものだと思われます。撮影する側のリスクもたくさんあります。しかし、やはり浮気現場写真は説得力のある証拠であり、大変な威力を持っています。現状を早く打破したい、一歩でも前に進みたい、という方の強い味方となる浮気証拠写真。ここは、プロに任せて欲しいと思います。

おすすめ探偵・興信所 -厳選3社-