浮気調査

「留守の罠」で浮気を暴く

5265260921_199021dabf


日々、少しずつ自分で調査をしてもなかなか浮気の決定打となる証拠がつかめない・・・。
そんなふうに考えている方におすすめの記事です。浮気を暴くために罠をしかけましょう。


浮気をしている人が思い切り油断する機会を作る
当然のことですが、正式な相手がそばにいると浮気をしにくいと考えますし、隠そうと考えます。そこで、強いてあなたは「留守にする」旨を相手に伝えましょう。浮気をしている人が普段する機会を作るのです。1日や2日ではそれほど油断もしないと思います。
次のような内容を目安に考えてみてください。


1.留守にする期間は土日を含む1週間
丸一週間の留守がおすすめです。特に、多くの人々が休暇を取れる土日を挟むようにしましょう。あなたの夫・妻・恋人の仕事の休みが平日であっても、浮気相手の不倫相手は土日休みかもしれません。誰もがうきうきするような休暇期間は、やはり2日3日ではなく丸ごと一週間です。

2.滞在先は2~3時間以上かかる遠方
あなたの滞在先との距離が1時間程度のところでは、浮気相手との行動範囲も狭くなってしまうためそれほど油断しないかもしれません。2~3時間ともなると、「急に帰ることになった」としてもそれなりの対応ができると考えるでしょう
さらに、「急に帰ってくることはないだろう」と思わせるために、飛行機を使う/長距離バスを使う/寝台車を使う・・・など、キャンセルしにくい乗り物を使うように話すとよりよい罠となります。

3・実家への帰省などよりは「友達と旅行」
実家は臨機応変が効くと考えられているため、罠の滞在先としてはよくありません(飛行機などを使ってしか行けない遠方であれば可)。それよりも「友達と旅行」などのほうが予定を変えにくいと思わせる効力があります。しかも、旅行のように『勝手に楽しんでくる』といったもののほうが、浮気をするほうも浮気を気楽に考えます。

嘘をつくのは心苦しい・・・というような良心の呵責はこの際先送りにしましょう。もし浮気が浮気でなかったのであれば、そのときに「なぜ信頼できなかったのか?」と考えればよいことです。浮気をしているのかどうかともやもやする気持ちを抱えていくよりもずっとすっきりしますし、浮気をしていなかった相手をもっと大切に考えることができるようにもなるでしょう。あなたとあなたの夫・妻・恋人にとって、ひとつのショック療法となるものと考えてください。


設定は完璧に・そのための協力者を探そう
いつ、どこに、誰と行く。その設定は嘘ながら完璧に考えておくようにしましょう。本当の滞在先は近所のホテルなどでも構わないのですが、あなたの行動が制限されますので、できれば親しい友人や冷静な判断を下せる親族などに協力を要請し、滞在先についても提供してもらうようお願いしましょう。親は感情的になる可能性があるのでおすすめしませんが、これまで長い期間浮気について相談をしているのであればかまいません。

この浮気調査には車が欠かせませんので、協力者は車を持っている人がベストです。自分の車を使うのは避けたほうがよいでしょう。

荷物は本当に旅行に行くだけの量を詰めてください。もし浮気でなかった場合や浮気がわかってもすぐにそれを伝えないようにする場合、あるいはこの旅行自体が嘘だったことは永遠に伝えないという場合のために、お土産のようなものを用意しておくとよいでしょう。インターネットで簡単に購入することができます。


抑えておくべきは自宅とその周辺
あなたが自宅を留守にしているとなれば、普段はもっとも警戒すべき自宅やその周辺が「浮気の安全地帯」となります。自宅に入らなくとも駐車場までは浮気相手を連れてくるかもしれませんし、おおっぴらに電話で話したりもするでしょう。ただし、近所の目もありますので、自宅や自宅駐車場をマークすべきは夜になってからです。

証拠を漏らすことがないよう、ぜひビデオカメラを用意してください。古いものは大きく使いにくいので、小型でズーム機能の長けたものがおすすめです。ビデオカメラのズーム機能はコンパクトデジタルカメラのそれよりもずっと浮気調査向きです。

なお、あなた自身も見つからないよう行動する必要があります。それこそ探偵よりもずっと「変装」が必要になります。作りすぎる変装でなくてもかまいませんが、背格好等で見破られる可能性は大きいので、警戒が必要です。あまりにも近づきすぎるとばれてしまう可能性が高くなりますので、一定の距離を置き、近づく必要がある場合には協力者にお願いするようにしましょう。


浮気相手を見てもすぐに飛び出さない
浮気相手とふたりでいるところに飛び出し、その場で浮気を認めさせるのもひとつの方法ではありますが、やはりおすすめできない点があります。

  • 一緒にいるだけでは本当に浮気相手ではない可能性がある。
  • 徹底的にしらを切られる可能性がある。
  • その場では謝罪しても、後で「証拠がない」と言い始める可能性がある。

このようなことになるリスクを避けるためには、

  • 手をつなぐ、キスをするといったことがあるまで待つ。
  • 撮影、録音で証拠を残す。
  • 第三者(協力者)にも目撃者になってもらう。

ということが必要になります。

これらの証拠は「継続的な不貞行為があった」ということにはなりません。しかし、それ以外のところでしっかりと浮気があったことを抑え、本人に認めさせれば不貞行為についても告白する可能性が高くなります。自白も浮気の証拠として認められるものです。


* * *


ただでさえショックな事実を目の前にするわけですから、冷静を保つことができなければ難しいことです。「浮気をしていることは重々承知であるが証拠がなく割り切って調査できる」という人には可能かもしれませんが、そうでない場合には、やはり探偵や興信所の力を借りることをおすすめします。







探偵に盗撮(浮気録画)を依頼できる?

354185318_77212151a3


浮気録画は浮気の証拠として有力なものでしょうか?ドラマや映画で見ることがあるかもしれませんが、実際にはさまざまな問題を含んでいます。

このコンテンツでは、浮気録画を探偵に依頼できるかどうかを考えてみましょう。


「盗撮」は違法性が高い
まず、浮気録画を行う場合、本人に気付かれないように録画をする必要があります。これは「盗撮」というもので、軽犯罪法や各都道府県が制定する迷惑防止条例に違反する可能性が高いものになります。

少なくとも、正当な探偵であれば違法性の高いことは行いません。無理をすればその結果として依頼者にも迷惑がかかることになるからです。また、違法な手段で証拠となるものを手に入れても、離婚裁判では証拠として認められません。

なお、探偵事務所や調査会社のホームページに「盗撮」という言葉があるのを見たことがあるかもしれませんが、それらの殆どは浮気を録画されているかもしれない、盗撮されているかもしれない、といった被害者のための調査です。

盗撮による浮気録画が可能です、と公言するような探偵事務所や調査会社は信頼できないと判断しましょう。


「盗撮」そのものを禁止するわけではない
とはいえ、探偵や調査員がターゲットと浮気相手の写真や動画を撮影し、それを証拠とすることはあります。それは違法ではないのでしょうか?

実は「盗撮」(本人の許可なく撮影すること)そのものを罰する法律があるわけではないのです。軽犯罪法や迷惑防止条例は、他人の利益を損なう行為や他人に著しく迷惑をかける行為を禁ずる内容となっています。具体的に言えば「侵入」「覗き」を罰するものなのです。浮気現場の撮影は、それらの罪に接触しないよう慎重に撮影する必要があります。

逆に言えば、浮気録画のために行った行為によって、別の罪に問われてしまう危険性もあるということですので、探偵は十分に配慮して行動しなければなりません。


自宅内での浮気録画は?

例えば、あなたが自宅でカメラを設置しており、それに夫あるいは妻とその浮気相手が不貞行為に及んだことを撮影したとしても、その撮影だけなら違法性を指摘されない可能性が高くなります。自宅はあくまでもあなたが自由に行動できる場所であるからです。

もちろん、その浮気録画をどこかに公開して撮影された人の名誉を著しく傷つけるようなことがあれば大きな問題となります。しかし、あくまでも証拠として用いるだけであれば、夫婦間の問題として扱われる可能性が高くなります。浮気録画のデータの取り扱いも慎重に行わなければなりません。

もし浮気録画が成功した場合も「継続的に不貞行為があった」ことの証明ができない場合であれば、離婚の証拠として弱いものになり、あなたに有利な条件での離婚を助けてくれるものではありません。夫や妻に浮気調査をしているとばれてしまう危険性が高い割には、意味のある証拠を手に入れられないかもしれないのです。


探偵や調査員に相談を
どういった証拠が必要になるかは、浮気や裁判のケースによって判断は変わってしまいます。特に判断が難しくなる浮気録画については、慎重に考えて行動するようにしましょう。あなたの状況を把握している専門家への相談をおすすめします。安易に行動してはご自身の立場が不利になるだけであり、決しておすすめできることではありません。




もし探偵に頼むなら、料金の相場っていくらなの?【その2】

フリー 夜景
【その1】に続き、今回も2社を例にとり、探偵に頼むなら、料金の相場はいくらくらいなのかお伝えします。


1.時間帯によって変わる料金体系
C社は時間に寄って料金が変わってきます。

■基本料金→ 5000円(調査員1名)

■9時~17時→ 8000円
■6時~9時、17時~23時→ 1万円
■23時~6時→ 12000円
■土曜日→ 1000円割増
■日曜、祝祭→ 2000円割増             (1時間あたり)


この探偵社は、時間によって料金が違いますし、調査員も1名の前提で書いてあります。調査員は最低2名はいないといけないので
(基本料金5000円+1時間あたりの料金×日数)×調査人数となります。

私も様々な探偵社を見てきましたが、このようなシステムを導入しているところはあまり見たことがありません。奥様(主婦)の浮気を疑ってらっしゃるご主人様が依頼をするとしたら、朝からご主人が帰る間の夕方までに浮気をする可能性が高いと思うので、9~17時の間の調査で
(基本料金5000円+8000×8)×2=13万8000円
ということになります。この時間帯は奥様の浮気調査に最適です。


2.把握している状況によって変わる料金
D社は調査の時点で、どのくらい状況を把握しているかで、調査料金が変わってきます。

■調査開始場所が特定できている場合(5時間)→ 75000円~11万円
■調査開始場所や調査対象者の身元が分からない場合(5時間)→ 10万円~13万円

ほとんどの方が、依頼前にパートナーの携帯チェックをしています。メールを中心に見る方が多いのですが、もしそこに誰と浮気をしていて、どこに行く約束をしているのかというのがわかっていると、調査する側も調査計画を立てやすいので何もわかっていないよりも安く済ませることが出来ます。見つけたらメモをしましょう。

何もわかっていない状態は、調査員が事前に調べることが多いために、調査開始までに時間を要します。迅速な調査を望む方が多いと思いますので、調査前には出来るだけ多くの情報を得ておくことが重要です。 


最後に
今回で探偵に頼んだ場合の料金の相場をお伝えするのは終わりです。

いかがでしたでしょうか?様々なシステムを導入していますね。全く探偵社で違います。ご自身の把握している状況と望む今後の展開を考えて、選ぶのをお勧めします。参考にして頂けたら嬉しいです。

もし探偵に頼むなら、料金の相場っていくらなの?【その1】

フリー 女の子 ダックス
近頃よくテレビで見かける探偵…「でも、料金の相場ってだいたいいくらなの?」と思ったことはありませんか?そもそも、相場があるのかどうかも疑問なところだと思います。今回は2社を例に挙げ相場をお伝えします。


1.浮気調査のお得なパック
A社は1時間単位で依頼するよりもお得になるパックを用意しています。

■浮気調査 基本料金→ 1万円~
■稼働料金 調査員 1名につき1時間→ 5000円~
■深夜割増 0~6時 1時間→ 2000円~

【パック】
■基本料金→ 1万円~
■調査員 2名 10時間まで→ 8万円~

私の意見としては、浮気調査というのは、よほどのことがない限りは1、2時間では終わらないのでパックを勧めます。

いつ、どこで、誰と会うというのが事前にわかっているというのは、ほぼゼロに近いです。ほとんどの方が、休日や帰りが遅くなるというのを事前に聴き、その日を狙って調査をします。
マンガのようにはすぐに証拠が撮れるというわけではないので、10時間というように余裕のあるパックを使うと、浮気対象者と浮気相手の行動の流れがきちんと掴めた報告書になるので、裁判や離婚を考えてらっしゃる方にはお勧めです。


2.長期間を見据えた料金設定
B社は短時間のプランにあわせて、長期間を見据えた料金設定をしています。

■通常 1時間→1万円
■6時間パック 1~6時間か帰宅まで→ 3万円
■10時間パック 1~10時間か帰宅まで→ 5万円
■安心パック 帰宅まで 24時間体制→ 8万円
■3日間パック 帰宅/日 24時間体制→ 22万円
■1週間パック 帰宅/日 24時間体制→ 42万円

この探偵社は数時間で終わるような簡単な調査から、数週間かかるような大掛かりなものまで扱っています。

長期間のパックは一見、高いように見えるかもしれません。ですが、数時間単位の調査はまだ調査途中で終わってしまって、延長料金を払うことになりがちで、その度に調査員から確認の連絡が入り、手間はかかってしまうし、なんだかんだで料金が高騰してしまう…という結果になりがちです。
その点、長期間パックというのは、時間に余裕を持って組んでいるため、短時間では撮れないようなところまで踏み込んでいきます。

調査開始前にどのような流れになるか予定は組みますが、思っているような流れにはもちろんなりません。予期せぬことばかりです。確実な証拠を得るためには、時間を気にせず、心ゆくまで調査できるパックがお勧めです。 


最後に
いかがでしたでしょうか?様々な探偵がある以上、料金の相場も様々です。無料相談をする際に、相談員と詳しく話してどのパックがいいのかゆっくりと話し合って決めることが大切です。

次回も探偵2社を例に挙げ、料金の相場をお伝えします。

浮気調査の価格を抑える方法

フリー ビル 空
「浮気調査を依頼したいけど、価格が気になる…」よくお問い合わせ頂くことです。だいたいどのくらいなのか?というのもイメージ出来ない方が多いと思いますが、それ以上に、どうやったら安く済ませれるのかというのもわからないと思います。探偵事務所に勤めているからこそわかることをお伝えしていきたいと思います。


1.事前に浮気の証拠を集めましょう
依頼を考えたり、相談したいと思っている方。まず、パートナーの浮気についてわかっていることをまとめてみましょう。

  • いつ頃から怪しいか
  • 浮気のパターン(いつ浮気しているか)
  • 浮気しているであろう日(いつも遅い日や週に何日か)
  • 浮気をしているときの交通手段
  • 浮気相手が誰か
  • 浮気に関しての証拠

このくらいの項目をメモにまとめましょう。全てわからなくてもいいですが、わかっていることをまとめておくと、探偵事務所の方も話を聴きやすいですし、色々なことを予測できるので、調査を進めやすいです。予測できるということは、調査に早く着手しやすいですし、オンライン見積りを見るとわかりますが、状態がわかっている方が価格が抑えられるんです。

もちろん、何もわからなくても相談できますよ。気持ちの整理が出来ずに、わからないことが多いのなら、そのことを伝えれば、相談員が話を引き出してくれるので安心してくださいね。


2.浮気調査の価格も様々
浮気調査の価格というと、イメージ出来ないでしょうが、これといって決まった金額はありません。探偵事務所によって全く違います。


A探偵事務所
基本調査費  8万円/8時間
延長  1万円/1時間

B探偵事務所
調査費  8万円~/1日
基本料金  4万円

C探偵事務所
調査費  6万円~/1日


このように1日単位で区切っているところもあれば、1時間単位で区切っているところもあります。1時間単位に区切ってあると、証拠を撮ってすぐ終わることが出来るので、導入している探偵事務所は多いです。 調査は数時間で終わることは少ないので、最初は1日が基本で、延長を1時間単位にしているところもあります。


最後に
あなたが持っているパートナーに関する浮気の情報と、探偵事務所が導入している浮気調査の価格を見ながら、あなたに合っているプランを選んでくださいね。 

ついに公表!浮気調査の流れ

フリー パンジー
探偵業界って皆さんから見れば、ミステリアスな部分が多く、興味津々ではないでしょうか。中でも、浮気調査の流れがとのようになっているのか、気になっている方も多いはず。依頼した方しかわからないので、特別にココで私が現場に出た調査を例にお話したいと思います。


1.浮気調査は我慢比べ!?
まず調査対象者を尾行していくわけですが、1人で尾行はしません。最低でも2人、通常3人で尾行します。1人は運転役、もう1人は尾行中に撮影する役です。あと1人は一体、何をするのか。

3人体制で調査する場合は、調査対象者と浮気相手がラブホテルに行った場合、きちんと出入りを撮影するためです。調査対象者と浮気相手がラブホテルに2人で入るところを映像に収めます。その後、私と調査員は2人でラブホテルの別の部屋で待機します。もう1人必要だったのは、2人が出て来るのを車で待つからなんです。1人が車に残り、後部座席に隠れ、2人が出て来るまで待ちます。出て来たら、部屋で待機している私達にすぐ連絡をし、その後にまた尾行開始です。

この暑い時期になると、正念場です。車で待っている1人はもちろん車のエンジンはつけれないので、クーラーはつけれません。3時間~5時間くらいはその状態なので、探偵って楽しそうというのは、少し違いますね。でも、それだけ大変な思いをするからこそ、きちんとした証拠の映像が撮れ、裁判に通用する報告書が作れるんです。 


2.浮気調査はハプニングだらけ
調査に着手する前に、依頼者様に浮気調査の流れを説明させて頂くんですが、ほとんど計画通りにいきません。いきなり飛行機に乗られたり、田舎町で尾行すると怪しまれるために尾行が出来なかったり…

本当に予測不可能なことが多く起こるために、常に依頼者様と連絡を 連絡をとらせて頂きます。時と場合によっては、追加の経費がかかってしまうことがあるので、勝手に調査を進めていくことはありません。

悪徳探偵事務所はここで、依頼者様に何の許可もなく経費を追加していきます。調査終了後には、見積りで出した金額とはかけ離れている額になっていたという苦情が、残念ながら国民生活センターに多く寄せられています。


最後に
もし、調査当日に、依頼した探偵社から連絡がない場合、堂々と連絡してください。予定通りにいっているか、追加経費は発生していないか。もし、聞きにくくて事後報告を受けてしまったら、払う必要ありません。当たり前のことなので、強気に出てくださいね。