証拠

【3分でわかる】女性の髪の毛を発見!夫と離婚する理由になる?

6917181298_37b1304178

自宅に浮気相手の女性を呼び込むということはあまり多いことではありません。あまりにも浮気がばれるリスクが高くなりますし、浮気相手としても妻の生活空間に入りたいとは思わないのでしょう。

それに対して、別居中の家(夫婦関係を改善するための別居・単身赴任のための別居)や、車の中には浮気相手を招きやすいものです。「夫の部屋/夫の車から女性の髪が見つかった」という相談者はかなりたくさんいます。

そのように髪の毛を発見した場合、夫と離婚する理由として有効なのでしょうか?これまでのコンテンツを読んでいただいた方にはすぐにわかるかもしれませんが、この記事だけを発見された方のために、3分でご説明したいと思います。
もうわかっているという方も、復習のために読んでいただければと思います。


浮気している証拠にはなるが・・・
明らかに妻の髪の毛ではない髪の毛が落ちている場合、浮気をしていると疑うべきなのは間違いありません。ただし、次のようなことも十分に考えてみる必要があります。

  • 仕事として女性を車に乗せることはないか
  • 自分の部屋で頻繁に飲み会などをしていないか
  • 家族の女性、親族の女性が訪ねていないか

あまりにも何度も同じような髪が落ちていれば(長さだけでなく、太さや髪質の違いも意外によくわかるものです)、浮気をしているという証拠にはなります。しかし、上記のような状況の可能性もあり、とてもあいまいな証拠ということになってしまうのです。


「離婚するための浮気の証拠」として必要なものは?
つまり、「髪の毛が落ちていたから」という理由では、「継続的な不貞行為があった」ということの証明にならないということが言えます。浮気しているのではないかと問い詰めるだけであれば、格好の証拠ではあります。それを夫に見せれば何らかの動揺は見せるでしょう。

しかし、離婚の理由としては、不貞行為があり、その結果婚姻関係が破たんしたという事実の証明が不可欠です。「髪の毛が見つかった」という事実だけでは不貞行為があったことに繋がりません。離婚の証拠として必要なものの例としては、ラブホテルにふたりで入る写真(しかも、1日だけではなく別の日のものも)や、ふたりが長く付き合っていることがわかる会話の録音テープ・データなどです。

その他、次のようなものも証拠として扱われる可能性があります。ただし、単独では弱く、複数揃えなければなりません。

  • 浮気相手からの手紙(メールより手書きが有効)
  • ホテルの領収書
  • 第三者の証言

では、髪の毛などの証拠は意味がない?
浮気相手の髪の毛や、ふたりがレストランで食事した際の領収書、浮気相手から夫の携帯に送られたメールなど。このような証拠は単独では非常に弱く、また複数であっても不貞行為を立証できる可能性は低いものです。

では、このような証拠を集める意味はないのでしょうか?

確かにこれらの細かな証拠は弱いのですが、浮気相手からの手紙やホテルの領収書の意味を強くすることができる補佐的な証拠として重要視される場合もあるのです。また、「夫の自白」というとても有効な証拠を引き出すきっかけになる場合もあります。自白は後に内容が変化することもあり不安定な証拠とも考えられますが、補佐的な証拠を増やすことで自白を覆しにくい状況を作り出すこともできます。

ですから、決して意味がないということはありません。

どんなに小さな証拠でも、大きな証拠を引き出す可能性があると考え、ひとつひとつ大切に記録・保管しておくようにしましょう。見つけた日時や場所なども記録するようにしてください。

その他、浮気の証拠になるものについて、次の記事もご一読ください。
「車から発見できる浮気の証拠8点」
こちらは車の中での証拠の発見について書いたものですが、別居している場合の部屋でも同じようなことが言えます。

このような証拠についてどのように対応すべきかなども、ぜひ探偵にご相談ください。




車から発見できる浮気の証拠8点

5958364315_864e24756f

今回は車から発見できる浮気の証拠についてご解説したいと思います。

車は誰もが利用するものではありませんが、一度生活に根付いてしまうとなかなか離れられるものではありません。だからこそ、慣れや油断が出てくる部分があります。家では浮気をひた隠し証拠を残さない夫・彼も、車は要チェックです。



車に浮気の証拠を残しやすいのは?

次のような場合、自宅の中よりも車の中でのほうが証拠を見つけやすい可能性があります。

  • 家に自分の部屋というものがなく、「車が自分の空間」という認識がある。
  • 通勤に車を使っている。
  • 友達や同僚を自分の車に乗せることも多い。
  • あなたはあまり車を使わない・あるいはほとんど使わない。
  • あなたと車を共有していない(それぞれが車を所有している)。
  • 頻繁にカーナビを使う。

浮気をしている人にとって、自宅は「自分の領域」とは言い難いものです。滞在中も気を張っており、常に携帯を気にしたりして緊張していると思います。ところが、上記のような場合、車は「自分の領域」「自分だけの空間」に近くなります。浮気がばれたらいけないという注意はしていても、自宅よりもずっと油断することが多いと考えましょう。

最近どうやら浮気に車を利用しているようだ・・・と思ったら、しばらくわざと車に近づかないのもひとつの方法です。しっかりした浮気の証拠を得られるチャンスがあるかもしれません。


車に残された浮気証拠品・状態をチェック

まずは車に残されている浮気証拠品をチェックしてみましょう。

1.CDやDVD
夫・彼氏の趣味とは違うCDやDVDがないかを確認しましょう。また、今まで見たことがないのに新品に見えないものなども「彼女の所持品」である可能性があります。

2.ゲームセンターなどで取る小物や飾り、ぬいぐるみなど
また、地方のお土産品などがしまわれていないでしょうか。

3.芳香剤や車の香り
それまで芳香剤を使っていなかったのに使い始めたり、車の中の香りが違う(香水やオーデコロンの香り)ということはないか。

4.レシートや地図、カーナビの履歴
あなたの記憶にない買い物をしたレシート(購入した品目もチェック)、領収証、チケットの半券、または遠方に行った際に使うような地図はないか。カーナビで見慣れない場所への履歴がある、または履歴が削除されているという場合も浮気の可能性が高いです。

5.灰皿の中のタバコ
口紅がついているタバコが残っていないか、夫・彼が吸っているタバコの銘柄と違うものがないか。ゴミ箱の中に紙コップなども口紅がないかチェックしてみましょう。

6.シートについた髪の毛
シートに頭を寄りかからせているので、特に長い髪は抜けやすくなります。コロコロなどを使って髪の毛を採取してみましょう。

7.夫が車の掃除や手入れを頻繁に行うようになった
特に車の中の掃除を丁寧に行っている様子はないでしょうか?証拠隠滅のための掃除かもしれません。

8.あなたとの車での外出を嫌がる
「ガソリン代を節約したいから歩こう」など、外出自体は嫌がらないが車の使用を避けるような言い方には要注意です。


警戒させないことが重要

自分の知らないうちに浮気相手と会っている・・・と考えると、非常に腹立たしいと思います。しかし、まずは証拠を押さえて浮気していることを認めさせることが目的です。なんども車をチェックしたり、車の中のものに許可なく触れたことがわかれば、夫・彼は警戒してしまいます。ここぞというタイミングで浮気チェックするようにしましょう。

油断するあまり、浮気相手の忘れ物(髪どめや口紅・リップクリーム、ライター、夫・彼が普段食べないガムなど)、コンドームなど、浮気の証拠としか言えないものが車に潜んでいる場合もあります。危険を冒して夫の携帯のロックを外すより、まずは車をチェックしてみてくださいね。