全国には探偵社が平成23年度の時点で、5350件存在しています。その中で大手と言われる有名な探偵は数十存在するわけですが、大きな売上・依頼をそこが占めていると言えます。なぜ、有名な探偵に集中するのか?というのを解決していきたいと思います。


無料相談体制を完備
有名な探偵というのは、もちろん依頼が多く、それ数以上に無料相談される件数も多いです。依頼件数の数倍もの無料相談が行われています。

私は探偵社に長く勤めてきて、無料相談が一番大切だと思っています。なので、無料相談される件数の多い有名な探偵は、依頼者様が安心して相談できるような環境が出来ています。


フリーダイヤルの設置
フリーダイヤルなんてどこでも作っていると思ってらっしゃる方もいらっしゃるでしょうが、フリーダイヤルはつけるのにお金がかかります。
もし、相談したいと思った探偵社があったとしても、フリーダイヤルがないところだと通話料がかかってしまう。相談事は数分で終わるものではないので、無料相談なのに、どんどんお金が…ということになってしまうんです。

無料相談の件数が多い所は、必ずフリーダイヤルを設けています。信用問題にも関わってくるので当然です。

依頼するにしてもしないにしても、一番入り口になる無料相談はあなたの悩みを打ち明ける大事な機会。依頼者様のことを考えたフリーダイヤルを設けている探偵社が適切と言えるでしょう。 


話を聞き出すスペシャリストがいる
小さな探偵社というのは、人件費がかかるのを恐れ、事務員や調査員に無料相談を担当させています。それは、小さな探偵社からすると、依頼も少なく売上も上がらないために仕方のないことと言いたいのかもしれませんが、私たち依頼者の立場からすると関係ありません。

ですが、きちんと調査をし、依頼者様に満足を頂けると、そこから口コミが発生して依頼に繋がります。そうすると、規模も大きくなっていき、専属の相談員を雇えるようになるのです。カウンセラーの資格を持っている方や、長年経験してらっしゃる方を引き抜けたりもします。

もちろん、相談員への教育もきちんと出来ていて

  • 調査の流れ
  • 離婚についての知識
  • カウンセラーなどの資格取得

など膨大な知識を持った方々が集まってきます。

優秀な人材は、大手に行ってしまうのは仕方がありません。設備も環境も完璧ですから。依頼者様が有名な探偵へ集中するのは避けられないでしょう。


【その1】はここまでです。今回も【その2】へ続いていきます。